高齢者・シニアの方向けの脳トレプリントや工作・手芸のアイデアをアップしています。よろしくお願いします!

【簡単】お花のミニ植木鉢の作り方|高齢者の手芸と工作

可愛い植木鉢はいかがですか?

とっても可愛らしい工作をご紹介したいと思います。

100円均一の造花や紙コップを使って作るミニ植木鉢です。

お花の組み合わせを考えたり

バランスを整えたり

それに、指先も使うのでなかなか良いリハビリにもなるのではないでしょうか。

ねこきちおすすめの工作です。

さっそく必要な材料から説明していきますね!

必要な材料

今回も100円均一で材料が揃います。

100均って本当にありがたいですね!

まず、必ず必要な材料は

  • お好みの造花
  • 小さめの紙コップ
  • 園芸吸水スポンジ(生け花用のスポンジ)
  • ハサミ
  • カッターナイフ

です。

造花はなるべく沢山枝分かれしているものを選びましょう。

葉っぱもあるほうが使いやすいです。

そして、お好みでご用意していただくものが

  • マスキングテープ
  • シール
  • カラーペン
  • リボン
  • お弁当用のピック
  • 木工用ボンド

などです。

マスキングテープやシールは種類がとても多いです。

選ぶのが楽しくて時間がかかりました(笑)

それでは、作っていきましょう!

造花を1輪ごとにカットする

まずは下準備です。

ハサミを使って造花をそれぞれ1輪ごとにカットしていきます。

葉っぱもそれぞれ枝分かれしているところでカットします。

こんな感じですべてバラバラにします。

スポンジをカットする

次はスポンジを紙コップに入る大きさにカットします。

園芸吸水スポンジは柔らかい軽石?のようなイメージでしょうか。

カッターナイフを使うと簡単にカットすることが出来ます。

カットが出来たらスポンジを紙コップにセットしましょう。

ここに先程カットした造花を挿していきます。

造花を挿す

造花をサクッと挿していきましょう。

園芸吸水用のスポンジは弾力がないので、簡単に造花を挿すことが出来ます。

お花の組み合わせや、色の組み合わせ、バランス・・・

じっくり考えながらどんどん挿していきましょう。

造花だけでなく、お弁当用のピックなども挿してみるとアクセントになって可愛いです!

注意
何度もやり直してザクザク刺すと、スポンジに穴が開いてボロボロになってしまいます。お気をつけください。

上から見るとこんな感じ。

ちょっと良さげに出来上がりました。

次は紙コップを可愛くデコレーションします。

紙コップのデコレーション

白無地の紙コップを使ったので、少し寂しい感じがしますね。

なので、

  • シール
  • マスキングテープ
  • カラーペン
  • リボン

など、お好みの材料で可愛くデコレーションしてしまいましょう!

最初から絵柄のある紙コップを使用するのもひとつですが、デコレーションも良い脳トレになるのでおすすめです。

ねこきちはマスキングテープを縦に貼ってデコレーションしました。

ねこきち

なかなか可愛らしい仕上がりです。

女性の方に挑戦していただきやすい工作だと思いますが、男性の方もおうちの方へのプレゼントに作ってみられてはいかがでしょうか!?

持ち運びされる場合は、木工用ボンドを造花の先につけてからスポンジに挿すと抜けないので安心ですよ。

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

合わせて読みたい

工作・手芸の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA