高齢者・シニアの方向けの脳トレプリントや工作・手芸のアイデアをアップしています。よろしくお願いします!

【便利】もふもふハンガーの作り方|高齢者の手芸と工作

可愛いハンガーを作りましょう!

寒い季節におすすめの手芸をご紹介します。

こんなに可愛いもふもふのハンガー!

なんと100円均一の材料で作れてしまうんです。

コートや上着をかけるのに重宝しますね!

ねこきちが働いてるデイサービスで作ったのですが、皆さん大喜びでお持ち帰りくださいました。

お孫さんへのお土産にもおすすめですし、小さい子供さんのおられるご家庭なら、子供さんと一緒に作られるのも楽しいと思います。

根気は少し必要ですが、そんなに難しくないので、ぜひ、挑戦してみてください!

必要な材料

まずは100均へ買い出しに出かけましょう。

  • ワイヤーのハンガー
  • 極太の可愛い毛糸
  • 毛糸に合うリボン
  • 両面テープ
  • ハサミ
  • 木工用ボンド

以上が必要な材料です。

毛糸は細いものを選ぶと作るのが大変なので、できるだけ太いものを選んでください。

単色の毛糸を使うか、カラフルな毛糸を使うかでも印象がガラッと変わります。

今回はカラフルな毛糸を選びました。

それでは、作っていきましょう!

両面テープをハンガーの先に貼る

まずは、ハンガーの先にくるんと両面テープを貼ります。

この部分から毛糸を巻き始めるので、ハンガーの先が隠れるようにしっかり両面テープを巻き付けましょう。

ひたすら毛糸を巻く

あとはひたすら毛糸を巻いていきます。

先ほど巻き付けた両面テープの上からハンガーの先が隠れるように毛糸を巻きます。

この部分は外れやすいので木工用ボンドで固定しておくと安心です。

あとはひたすら毛糸をくるくるくるくる・・・

少しきつめに巻くのがポイントです。

上の画像の青色矢印のところも毛糸の隙間からワイヤーが出てくるので、両面テープを貼ってから毛糸を巻きます。

どんどん巻いていきます。

基本的には両面テープは最初の部分だけで大丈夫ですが、途中で2~3ヶ所固定しておくと巻きやすいです。

そして、最後まで巻いたら、毛糸を切って木工用ボンドで固定します。

リボンをつけて完成!

毛糸を巻いたらこのままでも十分可愛いのですが、リボンをつけてもっと可愛くしましょう!

リボンの切り端にも木工用ボンドを薄く塗っておくと、ほつれてこないので安心です。

完成!!

可愛いですよね~

毛糸の種類やリボンの素材を変えても雰囲気がガラッと変わるので、いろいろ試されると面白いと思います!

こんなに可愛いハンガーなら何本持っていても使えるので、良かったらたくさん作ってみてくださいね。

それでは、お読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

工作・手芸の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA