高齢者・シニアの方向けの脳トレプリントや工作・手芸のアイデアをアップしています。よろしくお願いします!

スクラッチアート「おとぎの楽園物語~けずって描く癒しの動物たち~」のレビュー。

スクラッチアートのレビュー

人気急上昇中のスクラッチアート。

種類が豊富で選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、こちらのスクラッチアート

スクラッチアート おとぎの楽園物語

「おとぎの楽園物語~けずって描く癒しの動物たち~」のレビューを詳しくまとめていきたいと思います。

結論から言うと、この「おとぎの楽園物語」は細かい絵柄が多いので中級者向けだと感じました。

もともと手先が器用な方でしたら初めてでも大丈夫だと思いますが、高齢者の方や子供さんにはちょっと難しいかなと思います。

記事の後半では、ねこきちの母(63歳)が実際に仕上げたスクラッチアートもご紹介しています。

購入をご検討されている方の参考になれば幸いですので、ぜひ読んでみてください。

おとぎの楽園物語の仕様

スクラッチアート おとぎの楽園物語

おとぎの楽園物語のセット内容

おとぎの楽園物語のセット内容は

  • スクラッチシート5枚(A4サイズ)
  • ABS製の専用ペン1本
  • 竹串ペン1本

がセットになっています。

スクラッチシート5枚のうち2枚がキラキラしたホログラム仕様になっていました。

A4サイズが5枚となると手応えは十分ありますね。

おとぎの楽園物語セット内容

削りカスを払う為のブラシは付属されていないので、こちらは別に購入する必要があります。

ABS製の専用ペン

おとぎの楽園物語には「ABS製の専用ペン」が1本付属されているのですが、これがかなりの優れものです。

おとぎの楽園物語 付属の専用ペン

なんと、「つまようじ」をセットして使うことができるんです。

スクラッチアートの専用ペンは消耗品なので、使っていくうちにペン先が傷んで何本も買い替えが必要になります。

かさばるし、お金もそこそこかかりますよね。

でも、おとぎの楽園物語に付属されている「ABS製の専用ペン」なら、つまようじを交換するだけで繰り返し何度も使うことができるので、コストをかなり抑えることができます。

コストを気にせずガツガツ削れますね!

ねこきち

ねこきちの母はこの「ABS製の専用ペン」をずっと使っていますが、かなり使いやすいそうですよ!

ホログラムのスクラッチアート

おとぎの楽園物語のスクラッチシートには

  • 一般的なカラーのスクラッチシート(3枚)
  • ホログラムのスクラッチシート(2枚)

がセットになっています。

おとぎの楽園物語セット内容

ホログラムのスクラッチアート・・・

完成したアートを遠目で見る分には綺麗で美しいのですが、キラキラギラギラしているので、削るときに目がしんどいです。

なので、高齢者の方や目がお疲れの方がホログラムのスクラッチアートを削ると、余計に疲れてしまうのではないかなと思います(汗;)

ホログラムのスクラッチアートをする時は長時間にならないように、少しずつ削ると良いですね。

ねこきち

実際のスクラッチアート

スクラッチアート おとぎの楽園物語

それでは、ねこきちの母(63歳)が実際に仕上げたスクラッチアートを紹介していきます。

母は視力が少し低下していますが、手先は器用なほうです。

やさしいシカ(ホログラム)

おとぎの楽園物語 やさしいシカ

やさしいシカはホログラム仕様になっています。

正面を向いたシカの角に小さな葉と花が散りばめられ、小鳥が2羽とまっています。

見ていただいた通り細かい絵柄なので、かなり根気が必要になります。

また、ホログラム仕様なので、長時間削ると目が疲れます。

気分転換しながら少しずつ削るのがおすすめです。

細かい絵柄だけど、仕上がったときの達成感はすごいですよね。

ねこきち

ヤマバトの花便り(ホログラム)

おとぎの楽園物語 ヤマバトの花便り

ヤマバトの花便りもホログラム仕様になっています。

やさしいシカに比べると絵柄が大きいので、比較的削りやすいです。

とはいえ、ヤマバトの中に描かれている花の絵柄は細かいので、こちらもある程度の根気は必要です。

幻想的な可愛い絵柄なので、完成したらお部屋に飾りたいね。

ねこきち

森のクマさん

おとぎの楽園物語 森のクマさん

森のクマさんのスクラッチアートは他の記事で何度かご紹介させていただきました。

森の中でクマさんが小鳥と一緒に休憩しています。

なんだか宇宙の景色のようでワクワクする絵柄ですね。

木の幹がパステルカラーのドット模様になっているのも素敵です。

リラックスリス

おとぎの楽園物語 リラックスリス

リラックスリスのスクラッチアートも他の記事で何度かご紹介させていただきました。

リスがハンモックの上でリラックスしています。

木々の模様や花の形が幻想的で美しいですね。

ネコの楽園

おとぎの楽園物語 ネコの楽園

ネコの楽園は猫好きさんにおすすめのスクラッチアートですね。

カラフルなネコさんが何匹いるでしょうか?

花の絵柄が大きいので、おとぎの楽園物語の中では削りやすいほうだと思います。

可愛くてインパクトもあるのでお部屋に飾りたくなりますね。

おわりに

「おとぎの楽園物語~けずって描く癒しの動物~」をご紹介させていただきました。

基本的には細かい絵柄が多いので、根気が必要な作品ばかりです。

その分、仕上がった時の達成感とスクラッチアートの美しさは格別です。

出来上がった作品はA4サイズの額縁に入れて飾ることも出来ますので、気になる方はぜひ挑戦してみてくださいね。

またの機会には

  • 癒しの森の動物たち
  • Flower!Flower!Flower!

のレビューもご紹介したいと思います。

今回ご紹介した「おとぎの楽園物語」に比べると大きいな絵柄になっているので、高齢者の方や初心者の方にもおすすめです。

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA