高齢者・シニアの方向けの脳トレプリントや工作・手芸のアイデアをアップしています。よろしくお願いします!

スクラッチアート「癒しの森の動物たち~けずって描く心の楽園」のレビュー

スクラッチアートのレビュー

緊急事態宣言も徐々に解除されつつありますが

以前のように外出するのには、まだ少し不安が残りますね。

そ  こ  で!!

自宅で長い時間を過ごす時にぴったりな【スクラッチアート】をレビューしたいと思います。

今回ご紹介するのは「癒しの森の動物たち~けずって描く心の楽園~」です。

癒しの森の動物たち

どことなく北欧の雰囲気があってお洒落ですよね。

「癒しの森の動物たち~けずって描く心の楽園~」は細かい絵柄が少なめで、初心者の方や高齢者の方にもおすすめのスクラッチアートです。

美しい植物の絵柄と可愛らしい動物たちに癒されますので、ぜひご覧ください。

スクラッチアートのやり方の手順などにつきましては下記の記事をご覧ください。

癒しの森の動物たちの仕様

癒しの森の動物たち

それでは、「癒しの森の動物たち~けずって描く心の楽園~」の仕様からご紹介させていただきますね。

癒しの森の動物たちのセット内容

癒しの森の動物たちのセット内容は

  • 下絵入りのスクラッチシート5枚(正方形)
  • 無地のスクラッチシート1枚(正方形)
  • スクラッチペン(ABS製)1本
が入っています。

癒しの森の動物たちの仕様

下絵入りのスクラッチシート5枚のうち2枚がキラキラしたホログラム仕様になっていました。

削った時に出てくる「削りカス」を払うブラシは付属されていないので、別売りのものを1本買っておくのがおすすめです。

100円均一などで販売されている

  • 絵の具用の筆
  • お化粧に使うブラシ

などでも代用できると思います。

無地のスクラッチシート

珍しいですよね。

「癒しの森の動物たち~けずって描く心の楽園~」には無地のスクラッチシートが1枚入っています。

これは下絵が描かれていないので、自分の好きなように削ることが出来ます。

普段から絵を描くのが好きな方には嬉しい1枚だと思います。

実際のスクラッチアート

癒しの森の動物たち

それでは、ねこきちの母(63歳)が実際に仕上げたスクラッチアートをご紹介していきたいと思います。

ハトのブーケ

癒しの森の動物たち ハトのブーケ

淡いパープルのホログラム仕様になったハトのブーケです。

細かい絵柄と大きな絵柄がバランスよく描かれていて、初心者の方にも削りやすい1枚です。

ただし、ホログラム仕様は画像で見るぶんには美しいですが、実際に削って見ると目に負担がかかりやすいのか、ちょっと疲れます。

こまめに休憩しながら、少しずつ削ることをおすすめします。

シロクマの庭

癒しの森の動物たち シロクマの庭

シロクマの庭はシルバーのホログラム仕様になっています。

どこか宇宙を思わせるような幻想的な絵柄ですね。

スクラッチアートの基本は

  1. 白い下絵の部分を削る
  2. 黒い部分をお好みで削る

なので、黒い部分の削り方で仕上がりが全然違うものになります。

このシロクマの庭も「虹」や「木」の部分をもう少し削ると、かなり印象が変わるかも知れませんね!

ネコの遊ぶ花畑

癒しの森の動物たち ネコの遊ぶ花畑

ここからは一般的なカラーのスクラッチアートです。

こちらも幻想的で美しいですね。

ネコさんが2匹隠れているのが分かるでしょうか?

明るい気持ちになれる1枚です。

モグラの山

癒しの森の動物たち モグラの山

カラフルなお山の上に大きなお花が咲いた可愛らしい絵柄です。

少し細かい部分もありますが、ほどよく手応え感じていただける1枚かなと思います。

ベレー帽のような帽子をかぶったモグラさんも可愛いですね!

フクロウの森

癒しの森の動物たち フクロウの森

こちらも宇宙を思わせるような幻想的な絵柄です。

癒しの森の動物たちの中で1番細かい絵柄かなと思います。

木の幹の絵柄も美しいですね。

右上の部分は少し余白があるので、何か文字などを削ってもお洒落に仕上がるかも知れません。

おわりに

「癒しの森の動物たち~けずって描く心の楽園~」をご紹介させていただきました。

細かい絵柄と大きな絵柄がバランスよく描かれているので、ぜひ初心者の方や高齢者の方に挑戦していただきたいなと思います。

出来上がったスクラッチアートは本当に美しいので、お部屋に飾ってもよいし癒されること間違いなしですよ!

それでは、またの機会に

  • Flower!Flower!Flower!

のレビューもご紹介したいと思います。

中級者向けの「おとぎの楽園物語~けずって描く癒しの森の動物たち~」のレビューは下記をご覧ください。

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA